手術を受けると何が変わるか

包茎で悩む前に

精神面の変化

包茎手術を受けると何が変わるのでしょうか。男性にとって性器に自信を持てるということは非常に大きなことなのです。まず、劣等感(コンプレックス)が解消されます。包茎は男性にとってとてもデリケートな問題です。包茎なので今まで恥ずかしくて公衆浴場にいけなかった、好きな人がいるのに告白をしずらかった。こういった部分が全て解消され、何事にも積極的になれるそうです。こうなると精神的な悩みがなくなり、ゆとりが生まれ、自然と笑顔が増えていくでしょう。

肉体面の変化

特にオナニーに関しては大きく変わります。一般に包茎の人は、皮を上下させ亀頭とすり合わせることでオナニーをしているのが大きな特徴ですが、それは余分な皮があって初めて出来るオナニーですので、今後はそれが一切できなくなります。新しいオナニーの仕方に慣れるまでは力加減が難しいそうです。亀頭を刺激するオナニーを上手な加減で出来るようになるまでには、ローションや石鹸などを使用するとよいでしょう。この点についても医師や病院によっては、手術前、もしくは手術後に説明をしてくれる事もあります。さらに亀頭が常に露出した状態になり、清潔になることから、性感染症のリスクが激減します。これも重要な変化です。なお、カントン包茎、真性包茎の場合は、手術を受ける事を強くお勧めします。 精神的、肉体的苦しみが、仮性包茎の場合とはまったくレベルが異なります。このような方には、人生をより充実したものにするための方法として、包茎手術を検討することを勧めます。



Copyright (C) 2012-2014 ゼファルリンお悩み相談室 All Rights Reserved.